専攻/講座/分野 共生文明学/文化・地域環境論/地域空間論
総人学系 文化環境学
所属機関/部局
電子メール 以下のホームページをご覧下さい。
個人ページ Website
研究分野 人文地理学,地理情報科学
キーワード 地理情報科学(GIS),空から見た歴史景観
研究テーマ 地理情報科学分野では,コンピュータを用いた自然・人文にわたる各種の現象のモデリング,またデータの処理と表示に関心があります。特に空間データに時間次元を導入することに取り組んでいます。また,人工衛星画像を利用して,シルクロード地域や地中海地域などの古代都城の立地やプランを明らかにすることなどにも興味を持っています。
代表的著書,論文等 「中央アジアにおけるテパの分布と形態(その2) — 2015年度ウズベキスタン調査から — 」(『地域と環境』第14号,2016 年,109-122頁)
‘A Study of Settlement Remains near the Qiemo Oasis in Northwestern China using Satellite Imagery and DEM’(共著,奈良女子大学地理学・地域環境学研究報告 VIII,9-29頁,2015年)
「中央アジアにおけるテパの分布と形態 — 2013年度ウズベキスタン調査から — 」(『地域と環境』第13号,2014年,109-120頁)
「古代都市セレウキア・ピエリアの立地と形態 — 衛星画像と現地調査を通して — 」(地域と環境12号,77-88頁,2012年)
「衛星画像でみる京阪奈丘陵の開発」(共著,都市地理学4巻,20-27頁,2009年)
「衛星写真で見るシルクロードの古代都市」(シルクロード学研究17巻,3-37頁,2003年)
「衛星写真を利用した渤海都城プランの研究」(人文地理52巻2号,19-38頁,2000年)
『GIS原典 [I]』(共訳,古今書院,575頁,1998年)
「京阪神大都市圏の人口・活動分布の時空間パターン — 自宅外諸活動の夜型化に注目して — 」(奈良女子大学地理学研究報告 V,63-77頁,1995年)
「都市内部時空間の因子生態 ― 姫路市の人口のデイリー・リズム ― 」(人文地理37巻1号,1-19頁,1985年)
所属学会,その他の研究活動等 人文地理学会,日本地理学会など
担当授業
  • 学部 地域空間論IIIA,同B,地域空間論演習IIIなど
  • 大学院修士課程 空間情報論1,同2など
  • 大学院博士課程
  • 全学共通科目 人文地理学
    地域地理学
    人文地理学各論 I(都市)
    人文地理学各論 IV(地域情報)
    ILASセミナー:地理情報
    地理学基礎ゼミナールIII 地理情報
経歴等 京都大学文学部 卒業(1980)
京都大学大学院文学研究科 修士課程修了(1982),文学修士
奈良大学 文学部 助手(1983~1985)
奈良大学 文学部 専任講師(1985~1988)
奈良女子大学 文学部 助教授(1988~2001)
京都大学大学院 人間・環境学研究科 助教授(2001~2009)
京都大学大学院 地球環境学堂・学舎 教授(2009~2015)
京都大学大学院 人間・環境学研究科 教授(2015〜現在)
English