専攻/講座/分野 共生文明学/歴史文化社会論/歴史社会論
総人学系 国際文明学
所属機関/部局
電子メール goda.masafumi.5w(at mark)kyoto-u.ac.jp
個人ページ
No image

Message to the prospective students

 グローバリゼイションの第一波は大航海時代にあったといわれています。きわめて現代的にみえる現象も前近代まで包摂した長期的な視点でみなおすと、まったく異なった姿を現すかもしれません。
研究分野 西洋史学
キーワード 世界分割, 科学史、海事史
研究テーマ 私の専門はいわゆる大航海時代のポルトガル・スペイン史です。とくに両海洋帝国による「世界分割」の言説に関心を持っています。近年は地図・絵図・絵画などの図像史料を用いた海事史研究をめざしています。
代表的著書,論文等 『マゼラン--世界分割を体現した航海者』京都大学学術出版会、2006
『新版世界各国史 16 スペイン・ポルトガル史』山川出版社、2000(立石博高編、共著)
『海のイギリス史-闘争と共生の世界史』昭和堂、2013(金澤周作編、共著)
所属学会,その他の研究活動等 日本西洋史学会
日本スペイン史学会
史学研究会
担当授業
  • 学部 欧米歴史社会論IA
    欧米歴史社会論IB
    欧米歴史社会論演習IIA
    欧米歴史社会論演習IIB
  • 大学院修士課程 歴史社会論演習4A
    歴史社会論演習4B
    欧米歴史社会論1A
    欧米歴史社会論1B
  • 大学院博士課程 歴史社会論特別演習1
    共生文明学研究II
  • 全学共通科目 西洋史IA
    西洋史IB
経歴等
English