専攻/講座/分野 共生文明学/歴史文化社会論/西欧文化論
総人学系 国際文明学
所属機関/部局
電子メール miram.uno(at mark)nifty.com
個人ページ
No image

Message to the prospective students

◆研究室を目指す皆さんに
 私は小中学生のときに読んだ物語が原体験となり、騎士道ロマンス、ゴシックロマンス、寓意物語、ファンタジーなど、非リアリズムの想像力を駆使する文学や映画、絵画を研究の対象とするようになりました。それらは、我々の日常生活とは別の次元の世界でありながら、人間の心の深層、文化の基層と直接つながっています。若い学生諸君とこのようなジャンルの作品について語り合いたいと思っています。
 ただ、西欧近現代の文化を対象とするには、ただ文学愛好家であるばかりでなく、歴史、文学、文化への関心に加え、日本語表現能力、外国語能力も要求されます。英語の書物に関心のある人、英語で自己表現をしたいと考えている人も、研究室をのぞいてみてください。
 卒論や修論で指導したテーマは、時計の文化史、コミック『ベルセルク』、図書館と版権、エリザベス女王の表象、スコットランド幻想文学、コロンブス航海記、『ドラキュラ』の言語、トーマス・ハーディの詩、ディケンズの小説、オスカー・ワイルドの小説など、多岐にわたり、その指導に苦労しつつ楽しんでいます。学問の「たのくるしさ」を一緒に味わいませんか。
研究分野 英国初期近代の文学と政治
キーワード 初期近代英国,英詩,植民地主義,エドマンド・スペンサー,ロマンス,アレゴリー
研究テーマ  初期近代のイングランドにおける文化の諸相とその相互作用、さらに、イングランド人と彼等にとっての異文化との接触のありようを探究しています。世界のなかのアジアにおいて西欧近代文明を考察することの学問的意義という問題を視野に入れつつ、従来主として「文明」の理念を主導してきた、西欧近代社会に生み出された「近代」「文化」の諸概念を問い直そうというのが大きなテーマです。
 具体的には、初期近代のイングランドにおける文化テクスト、とりわけ、物語、航海記、歴史書、政治パンフレットなどを、詩学と政治学の視点から総合的に分析することによって、言語虚構作品の歴史的・政治的性質とノン・フィクションに分類される言説の虚構的性質の解明をめざしています。
 現在は特に、16世紀の英国およびアイルランドにおける自然環境・景観・農業・牧畜・土地開発などに関する言説と、文学作品に書き込まれた環境への認識との関係に着目して、研究を進めています。詩人でありアイルランド植民地官僚でもあったエドマンド・スペンサーの植民論『アイルランドの状況管見』の翻訳も行っています。
代表的著書,論文等 「『アモレッティ』- 演技する恋人・演技する詩人」『夢の変奏-英米文学に描かれた愛』(大阪教育図書)(1994) pp.1-29
「探検記または再生産される物語-RaleghのDiscoverie」 英文学評論 (京都大学総合人間学部英語部会) 67 (1994) pp.1-17
「内なる異教徒-『妖精の女王』の文明論的読み方」『詩人の王スペンサー』 (九州大学出版会)(1997) pp.239-61
「土地の力―『アイルランドの状況管見』」編著『詩人の詩人 スペンサー』(九州大学出版会)(2006)pp.329-42
「スペンサーの三つの声―詩人としてのlife とcareer」英文学評論 (京都大学人間・環境学研究科英語部会)81(2010) pp.1-28
所属学会,その他の研究活動等 日本英文学会 (編集委員 2009-2011, 関西支部大会準備委員2011-12)
日本アメリカ文学会会員
十七世紀英文学会
日本ミルトン・センター
日本ナサニエル・ホーソーン協会
日本スペンサー協会(理事 2003-)

International Spenser Society
担当授業
  • 学部 西欧近現代表象文化論I A
    西欧近現代表象文化論 I B
    西欧近現代表象文化論演習 III A
    西欧近現代表象文化論演習 III B
  • 大学院修士課程 共生文明学研究 I

    イギリス近現代文化論 5A, 5B
    西欧文化論演習 5A, 5B
    歴史文化社会基礎論 
  • 大学院博士課程 共生文明学特別研究 I
    共生文明学特別研究 II
    西欧文化論特別演習 2
    歴史文化環境論特別セミナー
  • 全学共通科目 英語 I
    英語 II
経歴等 1977年 京都大学文学部文学科卒業
1982-83年 University of Kent at Canterbury 留学
1984年 京都大学大学院文学研究科博士課程研究指導認定退学
1986年 京都大学教養部助教授
1992年 京都大学総合人間学部助教授
2003年 京都大学大学院人間・環境学研究科助教授
2007年 京都大学大学院人間・環境学研究科准教授
2010年 京都大学大学院人間・環境学研究科教授

水野 眞理 (みずの まり)教授へメールで連絡する

(※本学の学生の皆さん: 授業関係の問い合わせについては,授業で指定の連絡方法があれば,そちらを使って下さい)




(※ ご指定のアドレスはご連絡のために利用させていただきます.またお問い合わせ内容の控えをお送りします)



English