12月20日(月)に 異分野交流おもしろゼミ05「日本語は臍で茶を沸かすのだ」を開催します。

2010年12月08日掲載

             人間・環境学研究科 学際教育研究部提供
    
 異分野交流おもしろゼミ05のご案内

日本語は臍で茶を沸かすのだ

 日本語の非論理性の代表としてあげられる「茶を沸かす」という表現に即して、言い表しにおいて真に経験されていることは何かを考え、すなわち文法批判を行う。
 
  内田賢德 教授(日本語学・日本文学 人間・環境学研究科)
        
    司会 宮本義久 教授(物理学 人間・環境学研究科)

  日時:平成22年12月20日(月) 18時10分から 
  場所:人間・環境学研究科棟 433演習室
   (事前の参加申し込み等は不要です。) 

ibunya_05.jpg
↑ポスター(PDF)↑

「異分野交流おもしろゼミ」では、まずは様々な分野の先生方に、異分野をこととする先生や学生諸君を聴き手として、ご自身のご専門をわかりやすくお話していただき、様々なインターフェースを構築することを試みます。その意味で、このゼミは、異分野を繋ぐ界面活性剤としての役割を果たします。
総合人間学部、人間・環境学研究科の学生諸君におかれましては、このゼミに進んで参加され、ご自身の関心を活性化されるとともに、そのご関心に沿う良き先生をみつけられますよう!
 積極的ご参加を願っております。
               「異分野交流おもしろゼミ」世話人一同

English