おしらせ
1. 学生相談室について
2. 実際に相談するには
3. 相談員
4. 情報交換会
5. 院生相談員による個別相談

おしらせ

1. 学生相談室について

大学生活を送るなかで生じるさまざまな悩みや困りごとなどについて、お気軽にご相談ください。相談上の秘密は守ります。

Twitter

学生相談室ではTwitterを運用しています(https://twitter.com/SouJin_CoRoom)。面接予約の空き状況や情報交換会などについてお知らせします。なお運用方針については次をご覧ください: Twitter運用方針

学生相談室を利用できる方

  1. 総合人間学部、人間・環境学研究科に在籍する学部学生、大学院生
  2. 総合人間学部、人間・環境学研究科に在籍する研究生等
  3. 人間・環境学研究科に所属する教職員
  4. 1.,2.の学生の保護者や関係者等

このうち、3.の教職員、4.の保護者や関係者については、関係する学生についての相談のみ受け付けます。

料金

ご相談は無料です。

開室時間

次の通りです。

曜日 時間
月曜 13:30~17:30
木曜 10:00~17:00

ただし祝日・休日を除きます。

所在地

総合人間学部棟1階1104北隣の部屋が相談室です(キャンパスマップ)。

お問い合わせ

  • 月曜13:30~17:30/木曜10:00~17:00 学生相談室:075-753-7907
  • 上記以外の時間帯については、総合人間学部 学系事務室:075-753-6894
  • メールアドレス:gakusei-soudan*adm.h.kyoto-u.ac.jp      *を@に変更してください。

相談内容の例

  • 修学や進路に関すること
    履修科目の選択、勉強や研究の仕方、学系分属、研究室配属、進学、課外活動、就職活動などについて。たとえば、「授業に出たくない」「どう研究を進めたらいいのか分からない」「就職すべきか大学院に進学すべきか迷っている」など。
  • 対人関係に関すること
    大学内での人間関係、教員との関係、友人などの人間関係について。たとえば、「なんとなく研究室になじめない」「なかなか友達ができない」「彼氏/彼女との関係について悩んでいる」など。
  • 心身の健康に関すること
    心身の健康や大学生活でのストレスについて。たとえば、「夜寝られない」「ずっと気分が落ち込む」「何をするにもやる気がおきない」など。
  • 自分の性格に関すること
    自分の性格や心理について。たとえば、「自分の性格について悩んでいる」「人に聞いてもらいながら、自分が考えていることを整理したい」など。
  • その他学生生活に関すること
    上記以外でも学生生活で困ったことがあれば、可能な範囲でご相談に応じます。
 soudanshitsu naka   soudanshitsu roka  soudanshitsu tobira

2. 実際に相談するには

ご相談いただくにあたって、まずは予約をしていただくようお願い致します。予約方法には次の2通りがあります。

  1. 直接来室による予約
    開室時間内に直接いらして予約をお取りください。直接ご来室の場合は、面接中で出られない場合や、席を外している場合がありますので、その旨ご了承ください。
    相談の予約が入っていない時間帯であれば、そのまま相談をうかがうことは可能ですが、予約が入っている場合はそちらを優先します。
  2. メールフォームによる予約
    次に示すフォームに必要事項を記入した上で送信してください。

    相談予約フォーム 

    相談申込みの確認・返信は開室時間(月曜13:30~17:30、木曜10:00~17:00)に行います。閉室中にメールフォームで申し込みされた方は、次の開室日まで返信をお待ちください。申し込みをしてからしばらく経っても返信がない場合は、お手数ですが、電話(075-753-7907)でお問い合わせいただくか、相談室に直接来室していただくなどによってご確認ください。

ご相談の流れ

  1. 来室
    ドアに「ご自由にお入りください」と掲示されている場合は、自由に入室いただけます。
    休室・閉室時間、相談員が席を外しているときや面接中など、ご入室いただけないときには、「ただいま面接中です」「ただいま席を外しております」「休室日です」など掲示がされます。
  2. 面接
    面接時間は、1回につき最長50分間おとりできます。
    何から話せばいいのか迷われるかもしれませんが、なかなか言葉がうまく出てこなくても、ゆっくりで大丈夫です。秘密の守られる場ですのでご安心ください。
    また、「たいして悩んでいるわけではないけれどちょっと話してみたい」というのでも結構です。そのときに話したいことを自由にお話しください。
  3. その後
    お話をきかせていただいたうえで、それぞれの方のニーズに応じた対応を行います。
    主に以下が考えられます。

    1. 相談室での継続的な面接
      継続して、臨床心理士の資格をもった相談員が相談をうかがいます。
    2. 院生相談員との面接
      勉強の仕方や進路選択、系分属や研究室配属の悩み、就職活動、アルバイトなど、経験者に相談することが問題の解決に有効と考えられる場合、人間・環境学研究科博士後期課程に在籍する院生相談員との個別相談をお勧めします。
    3. 学生総合支援センター・カウンセリングルームなど関係機関への紹介
    4. 教職員の方々への協力要請

3. 相談員

臨床心理士の資格をもった相談員が相談にあたります。

曜日 相談員
月曜 森崎 志麻(もりさき しま)
木曜 天下谷 恭一(あまがい きょういち)

4. 情報交換会

学生相談室主催の情報交換会を定期的に開いています(開催日については、このページの「お知らせ」をご覧ください)。

大学生活や進学・進路に関するテーマを毎回設定し、参加者同士で情報交換したり、疑問や悩みを共有したりして、一緒に解決方法を考えます。相談員(臨床心理士)の他、人間・環境学研究科博士課程に在籍する院生相談員や教員も参加します(院生相談員、教員については毎回参加するとは限りません)。申し込みは不要です。出入りも自由です。お一人でも、友達と誘い合って来てもらってもかまいません。

5. 院生相談員による個別相談

専門分野についてより詳しく話を聞きたいという場合には、院生相談員との個別相談も行っています。
人間・環境学研究科博士課程に在籍する院生相談員が相談にあたります。必ず希望する分野の院生相談員がいるとは限りませんが、研究の実際や研究室の雰囲気についてなど話を聞くことができます。
院生相談員による個別相談を希望する場合は、まずは相談員(臨床心理士)による個別相談をお申込みになるか、情報交換会にお越しください。

相談予約メールフォーム

次のフォームに必要事項を記入して送信していただくことで相談の予約をしていただけます。
また開室時間中は直接来室して予約していただくこともできます。





(アドレスは連絡のため利用致します.また控えメールをお送りします.アドレスはよく確認して下さい)









(※ 開室時間 月曜13:30~17:30、木曜10:00~17:00の間でお書きください)


※ 学生相談室に入るところを見られたくない等、別室での面接を希望される方はその旨をご記入ください。できるだけ対応します。

相談申込みの確認・返信は開室時間(月曜13:30~17:30、木曜10:00~17:00)に行います。閉室中にメールフォームで申し込みをされた方は、次の開室日まで返信をお待ちください。申し込みをしてからしばらく経っても返信がない場合は、お手数ですが、電話(075-753-7907)でお問い合わせいただくか、相談室に直接来室していただくなどによってご確認ください。


学生相談室のページのトップへ

English