第一部 講演会

講演

Jacques Lucas 先生
フランス・レンヌ大学名誉教授 / フランス学士院会員Lucas先生は非酸化物ガラス材料の世界的パイオニアです。現在も毎日大学研究室へ、またフランス学士院会員として毎月パリセーヌ河畔へ通われる身ですが、最近はレンヌ市の科学館長としてもご活躍。小学生や一般市民に科学の楽しさと意義を普及する活動にも従事しておられます。

演題

 Glasses for seeing beyond the visible(見えざるものを可視化するガラス)

概要

 非酸化物ガラス材料はは高い赤外光透過性を有することから、赤外線センサー、サーモグラフィや太陽系外生命体惑星探査(Darwin プロジェクト)にも利用されています。ご講演では、こうした幅広い分野において自ら開発された新しいガラス材料のお話を、実に分かりやすく、ユーモアたっぷりにお話し頂きました。

(写真をクリックすると大きな写真を見ることができます)

第二部 懇親会


English