第一部 講演会

講演

Mary McDonald(メアリー・マクドナルド)先生
ハワイ大学地理学科 准教授

演題

明治時代における日本の米をめぐる地理学:20世紀における流動性の基盤形成
Japan’s Geography of Rice in the Meiji Period: Foundations for Mobility in the 20th Century

概要

米は日本の文化の結晶であり、明治は日本の現代を理解する上で不可欠な時代です。
明治における日本の米を、生産や輸出、多様な品種、西日本の役割、米作りを担った
人々や組織などから多面的に検証することによって、新しい知見を提示して頂きました
(講義は英語で行なわれました)。

(写真をクリックすると大きな写真を見ることができます)

第二部 懇親会


English