第一部 講演会

講演

マシュー・スタブロス(Matthew Stavros)先生
オーストラリア・シドニー大学准教授

演題

「足利義満と中世京都」日本と海外の研究の融合

ご講演の概要

足利義満はその生涯の中でいくつかの大規模な建造プロジェクトを実行し、
中世京都の都市風景を大いに変貌させました。これまで、皇居の再建や
室町殿、相国寺、相国寺の塔、そして北山殿の建設についてはそれぞれ
単独で研究されてきましたが、これらの建造群の相関関係や中世京都の
都市の姿への影響に関してはまだ研究が充分なされていません。ご講演
では、海外の研究者による最新の研究成果を取り入れ、義満の都市計画
理念について新しい解釈を提案して頂きました(ご講演は主に日本語で
行なわれました)。ご講演後は活発な質疑応答が行われました。

(写真をクリックすると大きな写真を見ることができます)

第二部 懇親会


English