第一部 講演会

講演

アンドレイ・ボロビエフ(Andrey Vorobiev)先生
ロシア モスクワ国立大学化学科教授

演題

ロシアにおける科学の歴史およびモスクワ国立大学の立ち位置

ご講演の概要

周期表を発見した化学者メンデレーエフを生み出したロシア。そのロシアにおける科学と大学の始まりがどのよううなものであったかについて、文化的背景、地理的条件、さらに西欧文化の影響と絡めてお話し頂きました。さらに、ロシア科学界の長所と短所を踏まえながら、今後の基礎科学と応用科学の展望についてもお話し頂きました(ご講演は英語で行なわれました)。

         

ご講演のビデオ

京都大学オープン・コースウェア(OCW)でご講演のビデオが公開されています。ぜひご覧下さい。

セミナーの様子

(写真をクリックすると大きな写真を見ることができます)

第二部 懇親会


English