第一部 講演会

講演

アリ・ヴォルカン・エルデミール(Ali Volkan Erdemir)先生
トルコ エルジェス大学 准教授

演題

親日国トルコ共和国における日本文学・日本文化研究および教育の過去と現在

ご講演の概要

エルデミール先生が日本語を学び始められた1995年当時、トルコでは日土・土日辞典や漢字辞典などは初歩的なものしかなく、日本文学作品は英語や仏語から翻訳されたいわゆる「重訳」ばかりで、分かりにくいところが多々ありました。このような状況は少しずつながら改善され、現在、日本語教育をはじめ、歴史、文学、文化など多岐にわたる分野での研究がトルコ人日本学専門家によって行われています。また一般市民の間でも日本への興味、関心が高まりつつあります。
本セミナーでは、こうしたトルコにおける日本文学、日本文化の研究および教育の状況について、エルデミール先生ご自身の経験に基づいた興味深いお話をして頂きました。

ご講演のビデオ

京都大学オープン・コースウェア(OCW)でご講演のビデオが公開されています。ぜひご覧下さい。

         

セミナーの様子

(写真をクリックすると大きな写真を見ることができます)

第二部 懇親会


English