第一部 講演会

講演

イブ-マリ・アリュー(Yves-Marie Allioux)先生
フランス 元ストラスブール大学、トゥルーズ大学教授

演題

三人の日本のランボー:石川啄木・宮沢賢治・中原中也

講演者のコメント

石川啄木・宮沢賢治・中原中也、この3人の日本の大詩人は、しばしば、日本でもフランスでもランボーと比較されている。しかしながら、3人も日本にランボーがいて、さすがに少し度が過ぎるのではなかろうか。いずれにしても、私がこの日本の3人の詩人とフランスの詩人アルチュール・ランボーを結びつけて考察しようと思ったのは、決してそれらの想像力を一つの側面に限定しようとする意図からでもなければ、ヨーロッパ中心の解釈を押しつけようとするものでもない。

ご講演のビデオ

京都大学オープン・コースウェア(OCW)でご講演のビデオが公開されています。ぜひご覧下さい。

         

セミナーの様子

(写真をクリックすると大きな写真を見ることができます)

第二部 懇親会


English