講師

Li Zhao(リ ザオ)先生(中国蘇州大学准教授、人間・環境学研究科 客員准教授)

演題

Drug discovery in China: From traditional Chinese medicine to emerging nanomedicine

講演内容

病気を治すための薬の開発と使用を、人類は歴史の中で長く続けてきました。今回のセミナーでは、中国における薬の発見に焦点を置いた報告が行なわれました。長い歴史の中で、中国の人々は鉱物、植物、動物といった天然物から、主に経験に基づき、薬を開発してきました。しかしながら、ここ200年以上の間、西洋諸国が大学や企業での研究開発に基づく現代的な薬の開発を行なうようになり、中国は西洋諸国に後れを取っています。ごく最近、ナノテクノロジーと近代医学を組み合わせたナノ医療の臨床応用が非常に有望となってきました。中国の科学者や医師は、現在、ガンなどの重大な病気を治療するための効果的なナノ医療の開発に大きく貢献しています。(ご講演は英語で行なわれました)。

ご講演のビデオ

京都大学オープン・コースウェア(OCW)でご講演のビデオが公開されています。ぜひご覧下さい。

セミナー/懇親会の様子:

(写真をクリックすると大きな写真を見ることができます)

li_zhao_01 li_zhao_02 li_zhao_03
li_zhao_04 li_zhao_05 li_zhao_06
li_zhao_07 li_zhao_08 li_zhao_09
li_zhao_10 li_zhao_11 li_zhao_12
English