講師

Ali Qleibo(アリ・クレイボ)先生(エルサレム、アル=クドゥス大学教授、アーティスト、人間・環境学研究科 客員教授)

演題

Jerusalem in Kyoto

講演内容

スフィーズム(イスラム教における神秘主義)と仏教の禅宗について観照的な考察が行なわれた後、一見異なる両者に共通して存在する点についてお話し頂きました。日本人が魂の超越を願望する思想とスフィーズムには共通した面があり、それぞれの美的表現方法は異なるものの、いずれも「神聖なるもの」に対する意識を喚起するために芸術や美を利用している、という興味深いお話でした。(ご講演は英語で行なわれました)

セミナー/懇親会の様子:

(写真をクリックすると大きな写真を見ることができます)

English