講師

Mohan Pant(モハン・パント)先生(ネパール、プルバンチャル大学クァバ工科学院教授、人間・環境学研究科 客員教授)

演題

Himalayan Landscape -Representation and Meaning in Nepalese Context-

講演内容

パント先生は都市史がご専門で、カトマンズ渓谷の歴史的都市やネパールの集落について研究しておられます。
ご講演では、ヒマラヤの景観がネパールの国家的精神にいかに関わっているかについてお話し頂きました。具体的には、パタンという歴史都市の居住地形態と建築表現を事例として、古代都市の起源がヒマラヤの景観と深く関わっていたことをご説明頂きました(ご講演は英語で行なわれました)。

セミナー/懇親会の様子:

(写真をクリックすると大きな写真を見ることができます)

English