講師

Sebastian Mahlik(セバスチャン・マーリック)先生(ポーランド・グダニスク大学准教授、人間・環境学研究科 客員准教授)

演題

Do we still remember Nicolaus Copernicus in Poland?
ポーランドのコペルニクスをまだ覚えているかい?

講演内容

マーリック先生は、光エレクトロニクスやレーザー物質の実験物理学をご専門とされています。
ご講演では,著名な天文学者であるニコラウス・コペルニクスの足跡についてお話しいただきました。具体的には、コペルニクスの生涯と天文学者としての業績、そしてコペルニクスとマーリック先生を結びつけているものについてご説明いただきました(ご講演は英語で行なわれました)。

セミナー/懇親会の様子:

(写真をクリックすると大きな写真を見ることができます)

English