講師

Prof. Md. Mahbubor Rahman
(Rajshahi 大学(Bangladesh)教授、大学院人間・環境学研究科 招へい研究員)

演題

Iron Oxide Based Magnetic Nanoparticles: Synthesis, Characterization and Biomedical Applications
(酸化鉄系磁性ナノ粒子の合成、キャラクタリゼーションと生物医療応用)

講演内容

ラハマン先生のご専門である酸化鉄系磁性ナノ粒子の合成、構造、物性からその生物医療応用に関する話題を、門外漢にもわかるように丁寧にお話しいただきました。さらに、先生のご着任前に所属されたベルギーやアメリカで行った研究についても、非常にわかりやすくお話しいただきました。ご講演後の質疑では、専門家のみならず、専門外の方、学生に至るまで聴衆の多くから質問があげられ、大変盛り上がりました。(ご講演と質疑は全て英語で行われました。)

セミナーの様子

(写真をクリックすると大きな写真を見ることができます)

KYOTO UNIVERSITY 125th 国際ガラス年 2022 新型コロナウイルスへの対応について
English
国際ガラス年 2022