2005年10月15日および16日の2日間、人間・環境学研究科の留学生27名(修士16名、博士4名、研究生7名)、教職員5名、外国人研究者等2名の計34名が参加して、世界文化遺産・真言密教の聖地高野山への見学旅行が実施されました。一日目はあいにくの雨でしたが二日目は素晴らしい秋空に恵まれ、高野山の自然、文化に接するとともに、普段余り話す機会のない級友や教職員と親交を深めることができました。

一日目

(写真をクリックすると大きな写真を見ることができます)

二日目

(写真をクリックすると大きな写真を見ることができます)


English