2007年11月22日(木)と23日(金・祝)の2日間、人間・環境学研究科の留学生29名(修士16名、博士6名、研究生7名)と教職員5名の計34名が参加して、伊勢・志摩方面への研修旅行が実施されました。2000年の歴史を持つ伊勢神宮に参拝してはるか昔に思いを馳せ、また鳥羽の美しい海を眺めて心を癒される充実した2日間でした。留学生は、日頃の勉強のストレスを一瞬だけ(?)忘れて、楽しい時間を過ごすことができました。

(写真をクリックすると大きな写真を見ることができます)

     

近鉄特急でいざ出発 伊勢市に到着 宇治橋のたもとで記念写真
五十鈴川を渡る 静けさに包まれた木立 内宮・正宮に参拝
木漏れ日が差し込む参道 池の鯉に大喜び おはらい町で昼食
話題の「赤福」 外宮・正宮の前で 伊勢市駅
素晴らしい日の出 旅館での朝食 旅館の前で
鳥羽水族館 鳥羽湾巡りの観光船 美しい鳥羽の海
カモメと戯れる 二見浦・夫婦岩 ちょっとお疲れ・帰途につく

English