2011年11月23日(水・祝)と24日(木・休講日)の2日間、人間・環境学研究科の留学生29名(研究生2名、修士16名、博士11名)と教職員3名の計32名が参加して、南紀白浜へ行ってきました。海の近くは風が強く少し寒かったですが、留学生は、日頃の勉強のストレスを一瞬だけ(?)忘れて、楽しい時間を過ごすことができました。

(写真をクリックすると大きな写真を見ることができます)

京大正門前から出発 紀ノ川サービスエリアにて 印南で昼食 印南で昼食
食堂の前で 京大白浜水族館 水族館の前で集合写真 魚は面白い!
ナヌカザメの卵 マツカサウオ ミノカサゴ 水槽の前で
説明して下さった久保田信先生 久保田信先生のお話 久保田先生を囲んで 南方熊楠記念館
南方熊楠記念館の入り口 植本事務長によるオリエンテーション 植本事務長による説明 熊楠の粘菌
屋上から白浜を臨む 植本事務長と 円月島(ちょっと荒れ模様) 夕方には晴れてきました
大広間での夕食 朝の白浜(すごい風です) ホテルの「歓迎」リストに人環の名前が 宿泊したホテルシーモア
ホテルのロビーで記念撮影 千畳敷 すごい風 引率チーム
三段壁 三段壁をバックに 白浜の海 アドベンチャーワールドの入り口
アシカショー:ハイ、ポーズ 見事なイルカショー サファリツアー:すぐそこにクマが トラは昼寝中
「海浜」と「陽浜」のミルクタイム 昼寝中? 「梅浜」と「永浜」 食事タイム
パンダと 駐車場から見える海 世界最大の「梅干し」 「梅干館」で梅干し三昧

English