2013年11月24日(日)と25日(月・休講日)の2日間、人間・環境学研究科/総合人間学部の留学生30名(学部生2名、研究生1名、特別聴講学生2名、修士16名、博士9名)と教職員2名の計32名が参加して、広島・宮島へ行ってきました。25日の朝に少し雨が降りましたがおおむね好天に恵まれ、留学生は日頃の勉強のストレスを一瞬だけ(?)忘れて、楽しい時間を過ごすことができました。

(写真をクリックすると大きな写真を見ることができます)

バスで出発 美しい紅葉の山並み サービスエリアにて バスの中でハイ、ポーズ
原爆ドームに到着 ガイドさんの説明を聞く 原爆ドームの前で 人環総人様ご一行
原爆の子の像の前で 原爆死没者慰霊碑 原爆死没者慰霊碑の前で 原爆犠牲ヒロシマの碑
原爆ドームと元安川 フェリーで宮島へ フェリーにて フェリーで
夕日の瀬戸内 夕刻の厳島神社 宮島シーサイドホテルに到着 大広間での夕食
早朝の荒れ模様 朝食も大広間で ホテルの前で 小雨の中厳島神社に向う
大鳥居をバックに おとなしい鹿達 厳島神社の遠景(結婚式の様子が見えます) 潮の引いた大鳥居
大鳥居をバックに 能楽堂 大鳥居まで歩けます 多宝塔近くからの眺望
紅葉の元には鹿 お土産といえばもみじ饅頭 焼きがきも美味しそう 巨大しゃもじ
フェリーで再び広島へ お好み村のビル 完成間近 かき入りお好み焼き

English