2017年11月23日(木・祝日)と24日(金・休講日)の2日間、人間・環境学研究科の留学生30名(研究生4名、修士13名、博士後期13名)と教職員2名の計32名が参加して、松江城、小泉八雲記念館、皆生温泉、出雲大社へ行って来ました。2日間とも典型的な日本海気候で、太陽が出たかと思うと霙が降ってくるといった具合でしたが、参加者は日頃の研究のストレスを一瞬だけ忘れて(?)楽しい時間を過ごすことができました。

(写真をクリックすると大きな写真を見ることができます)

出発! 昼食会場のヒルゼン高原センター みんなで揃って昼食 ヒルゼンで:雪が降り出しました
ヒルゼンで 美しい大山 国宝松江城にて 松江城の天守閣から宍道湖を望む
松江武者応援隊 松江城にて 松江城にて 松江城にて
松江城のお堀と観光船 小泉八雲記念館 小泉八雲記念館 小泉八雲が使った机のレプリカ
宿泊した皆生グランドホテル天水 歓迎:人環の皆さん 大広間での夕食 大広間には人環の看板
早朝の弓ケ浜 旅館の前で 水木しげるロード(工事中) 妖怪神社
魔法陣悪魔くんとメフィスト 水木しげる記念館前で 水木しげる記念館 境港のイカ釣り漁船
神話の国出雲へ 神楽殿前にて 八足門 御守所
出雲と言えばお蕎麦 お蕎麦屋さんで 拝殿 ムスビの御神像
縁むすびの碑 勢溜 神門通り 旅の最後は荒れた日本海

 

KYOTO UNIVERSITY 125th 国際ガラス年 2022 新型コロナウイルスへの対応について
English
国際ガラス年 2022