【環on映画会_番外編】特別企画 『環onで浄瑠璃』を12/10(金)に開催します

2010年11月26日掲載

【環on映画会_番外編】特別企画 『環onで浄瑠璃』を12/10(金)に開催します

今回は映画ではありません。なんと浄瑠璃の実演!
いつも環on映画会に来て下さっている竹本友香さんが娘浄瑠璃を
語られる方とわかって実現しました。

・日時:12月10日(金)18:00~
・会場:京都大学人間・環境学研究科 環on
・公演:竹本友香さん(浄瑠璃),豊澤雛文さん(三味線)
・解説:林久美子先生 (京都橘大学)
・演目:傾城阿波の鳴門 巡礼歌の段
徳島藩のお家騒動に絡んで、阿波の十郎兵衛・お弓の夫婦は主君の盗まれた刀を詮議するため大阪玉造に盗賊銀十郎と名を変え住んでいる。そこへ巡礼姿の娘お鶴がはるばる徳島から父母を尋ねて来る。お弓は我が子と分かるが、そこで親子の名乗りをしたのでは、我が子にどんな災いが及ぶとも限らない。お弓は涙を呑んで別れる。名残惜しげに見送るのだがここで別れては二度と会うことはできないと思い返し、あとを追う。

環onで浄瑠璃(2010.12.10)ポスター
(この画像からフルサイズのポスターにリンクしています)

参加無料:事前申し込み不要です。お気軽にお立ち寄りください。

※ペットボトルや水筒などの蓋の閉まる飲み物は持ち込みが可能です。
食べ物はご遠慮ください。

「環on(わおん)とは」
「創造と学習の場」をコンセプトとして、アカデミックなコミュニケーションのためにつくられた“話せる図書館”、それが環onです。
毎月1回案内人を招いて映画会を開いています。

お問い合わせは、人環・総人図書館
075-753-6537
またはwaon.movieicon_atmark.gifgmail.comまで。
人環・総人図書館ホームページ:http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/heslib/index.html
環on ホームページ:http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/heslib/wa-on/eigakai.html

English