第3回「風雅のまちづくり」国際シンポジウム、「共同の生/生の共同に向けて―いかにして共に生きるか」を開催します。

2011年02月10日掲載

第3回「風雅のまちづくり」国際シンポジウム
「共同の生/生の共同に向けて―いかにして共に生きるか」

【日時】2011年3月5日(土)13:30~17:30
【会場】京都大学吉田南キャンパス(京都市左京区吉田二本松町)
    人間・環境学研究科棟 地下大会議室
【基調講演】 「装置」としてのペルソナ―人格の脱構築と三人称の哲学
【講演者】ロベルト・エスポジト(イタリア国立人文科学研究所副所長)
【ディスカッサント】岡田温司(京都大学大学院教授)フェデリコ・ルイゼッティ
(ノースカロライナ大学准教授)
*参加無料、事前申し込み不要、通訳つき

Esposito-Kyoto.-1.jpg

(↑クリックするとPDF版が開きます)

【主催】京都大学大学院人間・環境学研究科 
【共催】京都市・長浜市
【問い合わせ】京都大学大学院人間・環境学研究科 岡田温司研究室

English