【環on映画会】第28回「苺とチョコレート」を12月1日(木)に開催します。

2011年11月22日掲載

苺とチョコレート
(トマス・グティエレス・アレア監督 1994年,110分)

・案内人 :中嶋節子先生(建築史・都市史)
・上映日 :2011年12月1日(木) 17:30開始(17:15受付)
・キューバ映画界の名匠T・G ・アレアが、芸術家のゲイの青年と共産主義の大学生との心の交流を描いた作品。
私がキューバに興味をもつきっかけになった映画です。
キューバの社会、文化、都市とさまざまな愛のかたちが織り込まれています。

参加無料:事前申し込み不要です。お気軽にお立ち寄りください。
※ペットボトルや水筒などの蓋の閉まる飲み物は持ち込みが可能です。
食べ物はご遠慮ください。

waon_28.jpg
(↑この画像からPDFのポスターにリンクしています)

「環on(わおん)とは」
「創造と学習の場」をコンセプトとして、アカデミックなコミュニケーションのためにつくられた“話せる図書館”、それが環onです。
毎月1回案内人を招いて映画会を開いています。

お問い合わせは、人環・総人図書館
075-753-6537
または、waon.movieicon_atmark.gifgmail.com
まで。
人環・総人図書館ホームページ:
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/heslib/index.html
環on ホームページ:
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/heslib/wa-on/eigakai.html
 環onの場所はこちら

English