【環on映画会_番外編】『環on de Jazz』を11月21日(月)に開催します。

2011年11月16日掲載

【環on映画会_番外編】『環on de Jazz』
 
林 栄一 氏 (アルトサックス)ソロ

・日時  :2011年11月21日(月) 18:15~19:45(17:45開場)
・会場 :京都大学人間・環境学研究科 環on

林栄一氏プロフィール:
1950年1月生れ。中学生時代ブラスバンドでサックスを始める。
17才でプロになり、ビッグバンドやR&B バンドで修行を積む。
1980年、山下洋輔トリオにプラスワンとして参加し、
83年のヨーロッパツアーの演奏はライブ盤として発表される。
90年、自己のバンドMazuruを結成し、同名の初リーダーアルバムを発表、ドイツニュールンベルグジャズ祭に出演、好評を博す。
以後、日本を代表するアルト奏者として、さまざまなセッションで活躍、
その唯一無二な音は渋谷毅オーケストラ、板橋文夫バンド、石渡明廣マルハウスなどでも欠かせない存在であり、2002年 神奈川フィルハーモニー・オーケストラと共演。
また自己のカルテットやクインテットを組織して活動している。
現在若手実力派と結成したGATOS Meetingを率いて林サウンドの集大成を模索中。
共演者:Steve Lacy, Han Bennink, John Zorn,
Berlin Contemporary Orchestra,姜泰煥、富樫雅彦、高瀬アキ、
大西順子、酒井俊、灰野敬二、渋さ知らズ、他多数。
代表的CD:In Europe ’83 (1983)/ The Trio (1986)/ Mazuru (90)/Monk’s Mood(95)
/音の粒(95)/往来(99)/Mazuruの夢 (2000)/ 森の人 (01)/ RENDEZ-VOUS (04)/鶴(06)/Birds And Bees (07)など
20111121_Waon_de_Jazz_2.jpg
(↑この画像からフルサイズのポスターにリンクしています)

「環on(わおん)とは」
「創造と学習の場」をコンセプトとして、アカデミックなコミュニケーションのためにつくられた“話せる図書館”、それが環onです。
毎月1回案内人を招いて映画会を開いています。

お問い合わせは、人環・総人図書館
075-753-6537
または、waon.movieicon_atmark.gifgmail.com
まで。
人環・総人図書館ホームページ:
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/heslib/index.html
環on ホームページ:
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/heslib/wa-on/eigakai.html
 環onの場所はこちら

English