4月10日に「第37回国際交流セミナー」を開催します。

2012年03月21日掲載

「第37回国際交流セミナー開催のお知らせ」

<人間・環境学研究科の外国人客員教授によるセミナーです。
専門の異なる院生・教員の皆さんも奮ってご参加下さい。
懇親会のみの参加も歓迎します。>

講演:ミシェル・カンドリエ(Michel Candelier)先生
   フランス・メーヌ大学教授
演題:「政治家は研究者の声を聞くか?—ヨーロッパからの証言—」
日時:2012年4月10日(火)
   18:15-19:30(講演会)
   19:40-20:40(懇親会)
場所:人環棟105室

ミシェル・カンドリエ先生は、これまで言語政策並びに言語教育学に
おいて多くの刷新的な研究を進め、ヨーロッパ各国の研究者と研究
グループを主宰してこられました。また、フランス国内、ヨーロッパ
並びに世界レベルでの言語教育学会の会長を勤められました。

<カンドリエ先生からのコメント>
「この講演では、これまでに果たしてきたさまざまな役職の中での
経験に基づき、政治家との対話について批判的まなざしで考察を深め
ていきたいと思います。そして、研究者の世界と政治家の世界という
二つの世界を両立し得ないものとしている制約とは何かを明らかに
したいと思います」(ご講演はフランス語で行われ、通訳が付きます)

第37回国際交流セミナー案内

↑ポスター(PDF)↑

主催:人間・環境学研究科国際交流委員会
問合せ先:国際交流委員会/留学生担当講師 藤田
itokofujitaicon_atmark.gifhes.mbox.media.kyoto-u.ac.jp

English