【環on映画会】第34回『バニシング・ポイント』を10月29日(月)に開催します。

2012年10月15日掲載

・案内人 :宮本嘉久先生(物理学)
・上映日 :2012年10月29日(月) 18時00分(受付:17時45分~)
・上映映画: 『バニシング・ポイント』
 (リチャード・C.サラフィアン監督, 1971年, 106分)
・テーマ:破滅への美学
・あらすじ・みどころ:
 昔一度見ただけであらすじは憶えていないので、みどころでもと思い、不条理・反権力・ナンセンスと当時の流行・風俗から始めようか、阪上先生のお誘いだからバニシング・ポイントとブラックホールとの関係を議論しようかなどと考えていたら、カップヌードルの初期のコマーシャルソングを思い出した。
waon_34.jpg

 “常識っていうやつと おさらばしたときに♪” と笠井紀美子が歌っていた。
加藤和彦の曲だったと思って調べたら、作詞阿久悠、作曲小林亜星とあった。
 40年ほどの間、この歌も加藤和彦も、この映画についても何も分かっていなかったのでは、と心配になってきた。
 バニシング・ポイントを一緒に楽しみましょう。

・会場:人環・総人図書館 環on
・参加無料:事前申し込み不要です。お気軽にお立ち寄りください。

※ペットボトルや水筒などの蓋の閉まる飲み物は持ち込みが可能です。
食べ物はご遠慮ください。

「環on(わおん)とは」
「創造と学習の場」をコンセプトとして、アカデミックなコミュニケーションのためにつくられた“話せる図書館”、それが環onです。
毎月1回案内人を招いて映画会を開いています。

お問い合わせは、人環・総人図書館 075-753-6537
または、waon.movieicon_atmark.gifgmail.com まで。
人環・総人図書館ホームページ
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/heslib/index.html
環on ホームページ
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/heslib/wa-on/eigakai.html
 環onの場所はこちら

English