6月5日(水)第44回国際交流セミナー「こころをばなににたとへん-『翼の付いた戦車の動力』(プラトン)と『手のように』(アリストテレス)」を開催します。

2013年05月23日掲載

人間・環境学研究科 第44回国際交流セミナーを開催します。

日時:2013年6月5日(水)
    18:15 ~19:30 講演会
    19:40 ~20:40 懇親会
場所:人環棟233演習室
講師:トーマス・ブフハイム(Thomas Buchheim)先生
   (ドイツ・ミュンヘン大学(LMU)教授)

 こころは誰もが持っているものですが、それがいかなるものであるかはいまだ科学的に十全な仕方で解明されているとは言えません。しかし、古来から洋の東西を問わず、こころはその本質を把握しようとする人々によって様々なものに譬えられてきました。
 本セミナーでは、西洋におけるその古典的な事例、すなわちこころをめぐってプロトンとアリストテレスが案出した比喩について、その要点をどなたにもでも解りやすく - とはいえ議論の水準を不必要に下げるようなことはせずに - お話し致します。
 講演は英語で行われますが、当日は日本語での要旨も配布致します。皆様の御来場を御待ちしております。
44.jpg

※画像をクリックしていただくと、ポスター(PDF版)が開きます
専門の異なる院生、教員の皆さんも奮ってご参加下さい。
懇親会のみの参加も歓迎致します。

主催:人間・環境学研究科国際交流委員会
問合せ先:国際交流委員会/留学生アドバイザー 藤田

English