【環on映画会】第38回『ユリシーズの瞳』を6月6日(木)に開催します。

2013年05月27日掲載

『ユリシーズの瞳』(テオ・アンゲロプロス監督, 1995年, 177分)

【上映日】
2013年6月6日(木) 17時30分(受付開場:17:15~)
【会場】
京都大学 人環・総人図書館 環on
【案内人】
風間 計博 先生(人類学)
【テーマ】
彷徨の記憶―1995
【あらすじ・みどころ】
ギリシャに帰国した映画監督が、幻のフィルムを求めて戦乱のバルカン半島を旅する物語。
絶望的な歴史と幻想がまじり合う、アンゲロプロスらしい映像詩。
長廻しの映像とエレニ・カラインドルの音楽との相性が絶妙。
waon_38.jpg

※参加費無料・事前申し込み不要です。お気軽にお立ち寄りください。
※ペットボトルや水筒などの蓋の閉まる飲み物は持ち込みが可能です。食べ物はご遠慮ください。

「環on(わおん)とは」
「創造と学習の場」をコンセプトとして、アカデミックなコミュニケーションのためにつくられた「話せる図書館」、それが環onです。
毎月1回案内人を招いて映画会を開いています。

お問い合わせは、人環・総人図書館 075-753-6537
または、waon.movieicon_atmark.gifgmail.com まで。
人環・総人図書館ホームページ
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/heslib/index.html
環on ホームページ
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/heslib/wa-on/eigakai.html

English