【環on映画会】特別企画『環onで浄瑠璃。』第六弾 12月20日(金曜日)に開催します。

2013年12月05日掲載

□■ ≪環on映画会 特別企画≫ 『環onで浄瑠璃。』第六弾

12月は特別企画として、『環onで浄瑠璃。』第六弾を開催します。
多数のご来場お待ち申し上げます。

【開催日時】
2013年12月20日(金曜日) 開場:17時30分 開始:18時より

【演目】
『天網島時雨炬燵(てんのあみじましぐれのこたつ)』より
「紙屋内(かみやうち)の段」

【公演】
竹本友香さん(浄瑠璃),豊澤雛文さん(三味線)

【解説】
林久美子先生(京都橘大学)

【あらすじ】
大坂天満の紙屋治兵衛は、妻おさんとの間に二人の子がありながら、
曾根崎新地紀伊國屋抱えの遊女小春と心中の約束を交わしていた。

その約束が小春の本心ではないとわかり、いったんは小春と縁を切
ったものの、張り合っていた江戸屋太兵衛に小春が身請けされると
聞くと、無念さに涙する。

小春の死の決意を悟って慌てたおさんは、小春の愛想づかしが自分
の手紙のせいだったことを打ち明け、夫に身請けさせようと、店の
金を持たせる。

不足分を衣類の質入れで補おうと支度したところに、ちょうどおさ
んの父親が現れて様子を見てとり、離縁を迫って、娘を無理に連れ
帰ってしまう。

――夫を思い、女同士の義理を大切にするおさんのけなげさが、女
流義太夫にぴったりの演目です。

【会場】
京都大学 人環・総人図書館 環on

waon_joruri_6.jpg

※参加費無料・事前申し込み不要です。
 お気軽にお立ち寄りください。

※ペットボトルや水筒などの蓋の閉まる飲み物は持ち込みが可能です。
 食べ物はご遠慮ください。

「環on(わおん)とは」
「創造と学習の場」をコンセプトとして、アカデミックなコミュニケーションのためにつくられた“話せる図書館”、それが環onです。

お問い合わせは、人環・総人図書館 075-753-6537
または、waon.movieicon_atmark.gifgmail.com まで。
人環・総人図書館ホームページ
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/heslib/index.html
環on ホームページ
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/heslib/wa-on/eigakai.html

English