相関環境学専攻の上田純平さん(博士課程2年)がVBL若手研究助成最優秀賞を受賞

2011年02月23日掲載

本学VBL(ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー)の主催で平成22年7月に船井哲良記念講堂国際連携ホールにおいて開催されました平成21年度VBL若手研究助成報告会におきまして、本研究科相関環境学専攻の上田純平さん(物質機能論分野田部研究室;博士課程2年)がVBL若手研究助成最優秀賞を受賞致しました。

この発表会では、平成21年度VBL若手研究助成制度において採択された若手研究者による成果報告が行われました。上田さんの研究テーマは「高効率太陽光発電のための量子切断利用波長変換材料の創製」というもので,審査の上,最優秀賞(首席)として表彰されました。

vbl_201007_1_poster1.jpg
ポスター発表の様子(説明者が上田さん)

vbl_201007_2_ceremony1.jpg
VBL若手研究助成受賞者(中央が上田さん)

English