共生文明学専攻 文化・地域環境論講座の玉置紗芸さん(修士課程1回生)が、第23回ヤンマー学生懸賞論文・作文「進化する農へ挑戦」で特別優秀賞を受賞

2013年02月15日掲載

 共生文明学専攻 文化・地域環境論講座の修士課程1回生、玉置 紗芸(たまき さき)さんが、第23回ヤンマー学生懸賞論文「進化する農へ挑戦」で特別優秀賞を受賞されました。
 受賞論文「農(みのり)ある土地利用に向けて~企業を中心とした営農共同体の提案~」は、グローバルに進化する「農」を未来へ繋いでいく方策として、企業を担い手に据えた新たな農地経営のあり方を提案したものです。現状の鋭い分析の上に、独自の構想を打ち立て、その実現の過程、手法等を論理的に示した点が高く評価されました。

受賞ホームページ
平成24年度 第23回ヤンマー学生懸賞論文・作文

English