認知情報学系4回生の川端あずささんと横井郁さんが第142回京都滋賀体育学会研究奨励賞を受賞

2013年03月18日掲載

京都滋賀体育学会より、川端あずささん(認知情報学系4回生、来年度大学院人間・環境科学研究科修士課程に進学)と横井郁さん(認知情報学系4回生、来年度大学院人間・環境科学研究科修士課程に進学)へ最優秀奨励賞と優秀奨励賞が授与されました。川端さんに関しては、運動制御の根底にあるシナジーの概念を立位制御に適応し定量評価した発表が高く評価されました。横井さんに関しては、運動制御には一見無関係とされる自律神経活動が立位制御に貢献することを実験的に明らかにした発表が高く評価されました。

kawabata_yokoi_1.jpg
川端さん(左)と横井さん(右)

English