人間・環境学研究科 博士後期課程修了の辻 浩和氏が「林屋辰三郎芸能史研究奨励賞」を受賞

2013年07月04日掲載

辻 浩和氏の研究論文「中世前期の「遊女」の組織とその支配」(『芸能史研究』198号)が、「林屋辰三郎芸能史研究奨励賞」(芸能史研究会主催)の第八回受賞作品に選考されました。受賞論文は、日本中世前期の遊女と寺社との関わりを初めて明らかにしたものです。また、集団内部に、支配の要素と集団の自立性を示す要素とが共存することを示しました。

English