相関環境学専攻 自然環境動態論講座の望月陽人さん (博士後期課程1回生)が日本陸水学会2012年度国際交流奨励賞ならびに日本陸水学会第78回大会優秀講演賞を受賞しました。

2013年09月19日掲載

 相関環境学専攻 自然環境動態論講座の望月陽人さん (博士後期課程1回生) が、日本陸水2012年度国際交流奨励賞を受賞しました。
 同賞は国外の陸水学関係学会との交流推進に貢献した日本陸水学会若手会員に授与されるもので、望月さんは2013年2月の韓国河川湖沼学会に日本代表の若手研究者として派遣され、口頭発表を行いました。
 発表のタイトルは「Seasonal variation of dissolved uranium concentration in Lake Biwa, Japan」です。

 また望月さんは、日本陸水学会第78回大会の口頭発表セッションで優秀講演賞を受賞しました。
 発表のタイトルは「沖縄島河川におけるウランの濃度分布と供給機構」です。

English