宮沢賢治学会イーハトーブセンターより、第23回宮沢賢治賞奨励賞を佐々木(ヤンコフスカ)ボグナさんが受賞しました。

2013年10月04日掲載

宮沢賢治学会イーハトーブセンターより、佐々木(ヤンコフスカ)ボグナさん(人間・環境学研究科博士号取得)が博士論文による著書『宮沢賢治 現実の遠近法』(京都大学学術出版会 2013年)において、第23回宮沢賢治賞奨励賞を受賞しました。

 本書は、ツヴェタン・トドロフ の文学理論を援用した比較文学的視野と、東北地方の伝説や民俗学的知見とを兼ね備えたもので、賢治童話を日本近代文学に稀な「幻想文学」として捉えなおしたものです。賢治研究の歴史において、外国出身者による新鮮な研究であり、奨励するにあたいすると評価されました。 

English