人間・環境学研究科(人間社会論講座)で博士号を取得した石岡 学さんが第5回日本教育社会学会奨励賞(著書の部)を受賞

2013年10月09日掲載

 人間・環境学研究科で博士号を取得し、総長裁量経費若手研究者に係る出版助成事業によって助成をうけた、石岡 学さんの著書『「教育」としての職業指導の成立-戦前日本の学校を移行問題』(勁草書房、2011年)が、第5回日本教育社会学会奨励賞(著書の部)を受賞しました。授賞式は、2013年9月21日に埼玉大学で行われた日本教育社会学会第65回大会にて執り行われました。

 受賞作品は、昭和初期の小学校に導入された職業指導の分析を通して、「学校から職業への移行」に対する従来の認識枠組みを問い直したものです。

251009_ishioka.jpg 251009_ishioka_1.jpg

授賞式の模様はこちら(日本教育社会学会HP)

English