物質機能相関論分野博士課程2年マセセ タイタスさんがThe 2nd Japan Association for Chemical Innovation/Green and Sustainable Chemistry Symposiumにて「9th GSC Poster Award」を受賞

2013年12月13日掲載

 2013年6月6、7日にメルパルク大阪にて開催されたThe 2nd Japan Association for Chemical Innovation/Green and Sustainable Chemistry Symposiumにて博士課程2年のマセセ タイタスさん(内本喜晴研究室)が「9th GSC Poster Award」を受賞しました。本学会は安全・安心で豊かな持続可能な社会を実現する化学技術の確立と製品の創出について、数多くの報告がなされています。
 発表内容は「Nonequilibrium Phase Transition of High Energy Density Lithium Ion Battery Cathode Li2FeSiO4」で高容量リチウムイオン電池実現のために重要な知見を報告した研究です。

251212masese1.jpg

English