大学英語教育学会第53回国際大会において外国語教育論講座(共生人間学専攻)坂本輝世さんが「大学英語教育学会賞(実践部門)」を受賞、加藤由崇さんが第4回「最優秀学生発表賞(The Best Student’s Award)」を受賞

2014年09月05日掲載

このたび広島市立大学(広島市)にて開催されました大学英語教育学会第53回国際大会において、外国語教育論講座(共生人間学専攻)坂本輝世さんが、「大学英語教育学会賞(実践部門)」を共同受賞しました。受賞作品は、文学教材を用いた英語授業の実践活動を報告し、英語力向上につながる多様な活用法を提案するものです。

  • 受賞者: 坂本輝世ほか
  • 受賞対象: 共著書 『文学教材実践ハンドブック-英語教育を活性化する-』(2013 年、英宝社)における教育実践

また同じく大学英語教育学会第53回国際大会において、外国語教育論講座(共生人間学専攻)加藤由崇さんは第4回「最優秀学生発表賞(The Best Student’s Award)」を受賞しました。

  • 受賞者: 加藤由崇
  • 受賞対象: “Helping Learners to Improve Their Speaking Skills: How Should We Encourage Them to Reflect on Their Own Speech?”

大学英語教育学会 第53回(2014年度)国際大会の詳細については以下のサイトをご覧ください。
http://www.jacet.org/index-j.html

English