物質機能相関論分野 内本研究室の論文が「平成27年度電気化学会論文賞」を受賞しました。

2015年03月23日掲載

 物質機能相関論分野 内本研究室の論文「層状ペロブスカイト構造を有するランタンニッケル酸化物の局所構造と酸化物イオン拡散の相関性」について、「平成27年度電気化学会論文賞」を受賞しました。この賞は、電気化学会が発行するElectrochemistry (電気化学および工業物理化学)に掲載された論文のうち、特に優れた論文を表彰するものです。本論文は固体酸化物形燃料電池空気極の高性能化へ向けた指針として、材料の局所構造と酸化物イオンの拡散の相関性を見いだしたものです。2015年3月15日-17日に横浜国立大学にて開催された電気化学会第82回大会にて、表彰式が行われました。電気化学会は約1800人の参加者が集う大きな学会で、電気化学分野の最新研究動向が報告されました。

H270323_ronbun2.jpg H270323_ronbun2.jpg
English