相関環境学専攻 自然環境動態論講座の橋本奈民子(修士課程1回生)さんらが、日本陸水学会近畿支部会 第26回研究発表会において優秀講演賞を受賞しました

2015年03月23日掲載

相関環境学専攻 自然環境動態論講座の橋本奈民子(修士課程1回生)さんらが、平成27年3月7日に京都大学で行われた日本陸水学会近畿支部会 第26回研究発表会において優秀講演賞を受賞しました。

発表題目は「中途停滞水域の出現が河川化学環境に及ぼす影響とその経時変化」です。

English