物質機能相関論分野 マセセ タイタスさん(2015年博士後期課程修了)の研究がReaxys PhD Prizeファイナリストに選出されました

2015年07月18日掲載

マセセ タイタスさん(2015年博士後期課程修了・物質機能相関論分野・内本研究室)はエルゼビア社(オランダ・アムステルダム)のReaxys PhD Prize にファイナリストとして選出されました。Reaxys Ph.D Prizeとは博士課程の学生もしくは博士取得後1年以内の方に与えられる、主に有機化学、無機錯体分野での国際賞で、有機化学・有機金属化学・無機化学の分野で革新的かつ独創的な研究を表彰し、世界の化学研究をリードする若手研究者を称えるものです。タイタスさんの研究「High energy density rechargeable magnesium battery using earth-abundant and non-toxic elements」が世界各国の優れた研究成果を有した400件を超える応募の中から厳選な審査の結果、45名のファイナリストとして選出されました。9月7日-8日に香港にて開催される2015 Reaxys PhD Prize Symposiumにて研究内容の講演が行われます。

English