「第8回触媒表面化学研究発表会」にて優秀研究賞を2賞受賞しました。

2015年11月16日掲載

 相関環境学専攻 物質相関論講座 吉田寿雄研究室の博士課程1回生Akanksha Tyagiさんと修士課程1回生の松本智也さんの二人が、平成27年10月30日に関西大学にて開催されました「第8回触媒表面化学研究発表会」において、優秀研究賞を受賞しました。 
 発表内容は「Direct photocatalytic activation of sp3C-H bonds in ethers for C-C bond formation」と、「酸化チタン光触媒によるヘテロ環化合物のワンポット合成」です。

20151029Akanksha_shoujou.jpg

CatalystClub_151030_Tyagi_ne_poster.jpg 20151029Matsumoto_shoujou.jpg CatalystClub_151030_Matsumoto_poster.jpg

         (ポスターをクリックするとPDFが開きます)

English