相関環境学専攻 物質相関論講座 物質機能相関論分野 折笠 有基 助教がBASFとフォルクスワーゲンから「Science Award Electrochemistry」の優秀者として表彰されました。

2015年11月16日掲載

 折笠 有基 助教がBASFとフォルクスワーゲンから「Science Award Electrochemistry」の優秀者として表彰されました。
 この賞は、BASF とフォルクスワーゲンが 2012 年に創設し、世界中の学術的研究コミュニティの科学者を対象として、電気化学分野の卓越した研究成果に対して、表彰を行っています。賞金総額は、 10 万ユーロで、優秀者には1万ユーロが贈られます。折笠助教はリチウムイオン二次電池の反応機構をナノメートルオーダーからセンチメートルオーダーのマルチスケールで解析することに取り組み、高エネルギー密度の蓄電池を開発する指針を提示したことが評価されました。2015年10月28日に東京にて表彰式が行われました。

関係するホームページ:BASFジャパンhttp://www.japan.basf.com/apex/Japan/ja/upload/new/Press2015/2015_10_28_Science_Award_Electro_Chemistry

20151111_orikasa_BASF.jpg

English