物質機能相関論分野の森拓弥さん、大谷和史さん、伊田尚馬さんが平成27年度関西電気化学奨励賞を受賞しました。

2015年12月25日掲載

平成27年12月12日に同志社大学今出川キャンパスにて開催された平成27年度関西電気化学研究会にて博士課程3年の森拓弥さん、修士課程2年の大谷和史さん、伊田尚馬さん(内本喜晴研究室)が「平成27年度関西電気化学奨励賞」を受賞しました。発表内容は森拓弥さん「リチウムイオン二次電池正極材料LiFePO4における相変化挙動の温度依存性」、大谷和史さん「中温域におけるLiFePO4-FePO4の相変化挙動」、伊田尚馬さん「リチウムイオン二次電池合剤電極における反応分布解析」です。いずれの発表も、若手の電気化学分野における研究発表の中で、特に優れているとして表彰されました。

20151225mori.jpg 20151225ohtani.jpg 20151225ida.jpg
English