共生人間学専攻 言語科学講座 博士後期課程1回生 斎藤幹樹さんが、日本認知科学会第32回大会発表賞を受賞しました。

2015年12月21日掲載

 共生人間学専攻 言語科学講座 博士後期課程1回生 斎藤幹樹さん(谷口一美研究室)が、平成27年9月18日―20日に千葉大学にて開催された日本認知科学会第32回大会において、大会発表賞を受賞しました。
受賞研究発表は「下位構文スキーマが容認性判断に与える影響の統計的評価」です。

English