山本将也さん(博士後期課程2回生)と高橋大樹さん(学部4回生)が日本植物分類学会にて大会発表賞を受賞しました

2016年03月14日掲載

相関環境学専攻自然環境動態論講座の山本将也さん(博士後期課程2回生)と総合人間学部自然科学系の高橋大樹さん(4回生)が、第15回日本植物分類学会大会発表賞を受賞しました。4名の受賞者のうち、2名を人環・総人で占めたことになります。また、多数のポスドクや大学院生の候補のなかから学部生が選ばれるという快挙を高橋さんは成し遂げました。受賞発表は「サクラソウ属コイワザクラ節の系統と生物地理」および「萼裂片長の著しい勾配を示すカンアオイ属サカワサイシン節の進化史」です。学会長より、表彰状とプラーク(表彰楯)が贈られました。

English