初代研究科長・竹市明弘名誉教授が瑞宝中綬章を受章しました

 本研究科初代研究科長の竹市明弘名誉教授(83歳)が、平成29年4月29日付けで発令された春の叙勲において、瑞宝中綬章を受章致しました。竹市名誉教授は現代ドイツの哲学者ハイデガーの研究を中心とした哲学研究を専門とし、本学退職後も人間環境大学学長などを務めました。今回の受章はこのような教育・研究面の功労が多とされたものです。なお伝達式は皇居において、5月12日(金曜日)に行われる予定です。

English