田部勢津久教授がThe American Ceramic Societyからフェローの称号を授与されました

2021年6月4日にThe American Ceramic Societyから田部勢津久教授(相関環境学専攻 物質相関論講座)にフェローの称号が授与されました.同学会は1898年に設立された,会員数11,000人のセラミック材料科学分野では世界最大の学会です.このたび,田部教授の1996年の同学会への入会以来の学会運営活動,またとりわけガラス・セラミックス光学材料分野における研究貢献が評価され,フェローの称号が授与されることとなりました.なお本年10月に米国オハイオ州コロンバスコンベンションセンターで開かれるMaterials Science & Technology 21 国際会議にて表彰式が執り行われる予定です.

English