アリポヴァ・カモラさん(人間・環境学研究科 研修員)が第9回スミセイ女性研究者奨励賞を受賞しました

 

アリポヴァ・カモラさんは、ウズベキスタンからの留学生で、2015年9月に博士後期課程を研究指導認定退学し、現在、人間・環境学研究科の研修員です。

アリポヴァ・カモラさんは「近代日本における国語の成立――仮名遣改定という問題に着目して」によって、第9回スミセイ女性研究者奨励賞を受賞し、2016年2月22日に授賞式がありました。

なお次のページにて詳細をご覧いただけます。

English